緊縛されたい&緊縛したい!SMセフレを探せる出合い系と極秘活用法

緊縛されたい&緊縛したいセフレは出会い系サイトで探せるの?

緊縛されたい人&緊縛したい人は出会い系サイトで探せます!

 

出会い系サイトにはマニアックな性癖を持った人がいるので、緊縛プレイしたい人がいることも十分考えられます。

 

次の画像はPCMAXという出会い系サイトで検索数が多いキーワードをまとめたものです。

 

 

『緊縛』というストレートなキーワードはありませんが、『SM』『ドM』という緊縛プレイに興味がありそうなキーワードが見つかりました。

 

SMに興味がある人なら、セフレになって仲良くなって『緊縛プレイしてみない?』と提案すれば受け入れてくれる可能性がありますよね?

 

なので、出会い系サイトで緊縛プレイのアパートナーを探せるんです!

 

しかし、出会い系サイトはらどれを使ってもいいわけではありません。

 

危険な目に合わないためにも、選び方のポイントをご紹介しましょう。

緊縛セフレを探せる出会い系サイトの選び方

出会い系サイトの選びのポイントは次の5つです。

 

  1. 運営歴が長い&会員数が多い
  2. ポイント代が適切
  3. サクラが存在しない
  4. 不正アカウントへの対応が早い
  5. 新規会員を獲得するため努力している

 

ここから詳しく見ていきましょう。

 

運営歴が長い&会員数が多い

運営歴が長いことは健全なサイト運営を続けてきた証拠です。

 

サクラだらけで出会えないサイトだったら長続きしないですからね。

 

健全に運営を続けているからこそユーザーに信頼され、会員数も増え続けているんです。

 

ポイント代が適切

優良出会い系サイトの相場は、メール1通5ポイント(50円)、掲示板閲覧で1ポイント(10円)です。

 

メール1通が200円とか500円と高額な場合は悪徳サイトなので使わないほうがいいでしょう。

 

出会い系サイトの運営にはサポートやセキュリティ、広告活動などといろいろお金がかかっています。

 

なので有料なのは仕方がないことなんです。

 

また出会いを求めるのは圧倒的に男性が多いので、男性だけが有料という形になっています。

 

もし女性も有料だったら女性会員が減って、男性が圧倒的に多くなって出会いにくくなるでしょう。

 

男性はこの現実を受け止めて、少しお金がかかっても健全なサイトを使うべきです。

 

サクラが存在しない

サクラは運営側に雇われて女性のフリして男性とやり取りする人のことです。

 

実際似合う気がないのにやり取りを引き伸ばして、男性にたくさんポイントを購入させるのが目的です。

 

こういうサクラだらけの悪徳サイトはポイント代もかなり高いです。

 

出会い系サイトが流行りだした頃は、サクラだらけで出会えないサイトが多数ありました。

 

現在はそういう悪徳サイトはほとんど摘発され、かなり少なくなっています。

 

このサイトで紹介している出会い系はサクラが存在しません。

 

というより、健全な運営スタイルなのでサクラを使う必要がありません。

 

安心して使えますよ。

 

不正アカウントへの対応が早い

サクラ以外の不正アカウントへに『援助デリヘル』というのがあります。

 

お金のために援助交際を希望する一般人のフリしたデリヘル、風俗関係者のことです。

 

略して『援デリ』とも呼ばれています。

 

サクラは運営側に雇われていますが、援デリはサイト外の人物なので全く違います。

 

サクラはサイト内のやり取りを延ばそうとしますが、援デリはなるべく早めにLINE交換などして外部でやり取りしようと持ちかけてきます。

 

優良出会い系は援助交際や売春禁止ねので、サイト内でお金の話ができないからです(お金の話をすると摘発されます)。

 

使える出会い系は、この援デリのような不正アカウントを通報したらすぐにアカウント停止にしてくれます。

 

また通報されなくても、サイト内パトロールで発見した不正アカウントを処分してくれたりします。

 

一般ユーザーの健全な出会いのため、不正アカウントへの対応が早いサイトは良いサイトと言えます。

 

新規女性会員を獲得するため努力している

新規女性会員を獲得するため街中で看板を出したり、雑誌やネットで広告を出していることも優良出会い系サイトの条件です。

 

女性会員が増えれば男性も出会いやすくなりますし、出会いやすいと評判になれば男性ユーザーも増えます。

 

男性ユーザーが増えれば出会い系サイトの収入が増えて、さらに広告が出せて女性会員が増える、といういい流れになります。

 

無料のサイトや悪徳サイトは広告を出すお金がないので、このようなことができません。

 

なので、看板や広告を見かけることが優良出会い系サイトの条件なんです。


緊縛セフレを探せる出会い系サイトの選び方まとめ

ここまでの出会い系サイトの選び方をまとめますね。

 

  1. 運営歴が長い&会員数が多い→健全に運営している証
  2. ポイント代が適切→悪徳サイトは高額なので使わない
  3. サクラが存在しない→サクラがいるとお金がかかって出会えない
  4. 不正アカウントへの対応が早い→一般ユーザーの安全を考えている
  5. 新規会員を獲得するため努力している→会員数が増えれば出会いやすくなる

 

このような感じになります。

 

これら5つを満たしたサイトは、使い方を間違えなければ緊縛セフレを探すことができます。

 

次から、これらを満たしたおすすめの出会い系を3つ紹介しますので、参考になれば嬉しいです!


緊縛されたい&緊縛したい!SMセフレを探せる出会い系ランキング

ハッピーメールの特徴
・18年以上の健全な運営実績
・会員数2000万人は日本一
・相場と同じメール1通50円
・専門スタッフが24時間サイト内を監視し、不正会員の排除を行っている
・渋谷の109前に看板、女性誌など多くの有名メディアで紹介
価格
新規登録0
評価
評価5
備考
新規登録で最大120ポイントゲット!
ハッピーメールの総評
ハッピーメールは唯一映画になった出会い系サイトです。
知名度は抜群なので、更に会員が増えて出会いやすくなるのが期待できます。
サービス内ユーザーアンケートで出会える確率は74.5%と高確率!
出会い系サイトを始めるなら外せないのがハッピーメールです!

PCMAXの特徴
・15年以上の健全な運営実績
・会員数1200万人超え&アクティブ会員数50万人超え
・相場と同じメール1通50円
・24時間365日体制でパトロール監視業務
・新宿、渋谷、池袋などに看板を設置
価格
新規登録0
評価
評価4.5
備考
年齢確認完了で無料ポイントゲット!
PCMAXの総評
PCMAXはアダルト色が強い出会い系サイトで、マニアックな性癖を満足させる出会いも探せます。
女性向けアダルト雑誌にも広告を出していて、エロい女性の集客に積極的です。
アダルト向けの検索機能がハッピーメールやワクワクメールよりも充実しているのも面白いところ。
セフレ探しにぜひ使ってほしいのがPCMAXです!

ワクワクメールの特徴
・2001年にサービス開始、19年目になる老舗出会い系、
・会員数750万人超え&・サイトへの書込み数2万件超え!
・相場と同じメール1通50円
・不適切な投稿やアカウントに対しては速やかに厳正な対処
・新宿や渋谷などに看板を設置
価格
新規登録0
評価
評価4
備考
新規登録でお試しポイント最大1200円分ゲット!
ワクワクメールの総評
ワクワクメールは一般女性が安心して使える雰囲気がある出会い系サイトです。
掲示板の書き込みが流れるスピードが早く、ユーザーが活発に活動しているのがわかります。
24時間365日体制で有人監視しており、援デリ業者への処分は他の出会い系と比べて早い印象です。
出会い系サイトを安心して使いたい方向けなのがワクワクメールです!

緊縛セフレを探せる出会い系ランキングまとめ

まとめましょう。

 

出会い系初めてなら最大手のハッピーメール!
アダルト色の強い出会い系を使いたいならPCMAX!
安心感で選ぶならワクワクメール!

 

こんな感じで考えていただければと思います。

 

 

ただし、緊縛プレイできるセフレを本気で探すなら3つ全部に登録するのがおすすめです。

 

緊縛プレイに興味がある人は、ただセフレを探している人より少ないので、3つ使って出会える可能性を高めたほうがいいでしょう。

 

3サイト使えば1日に書き込める掲示板は3つ以上になりますし、1つしか使わないより圧倒的に有利です。

 

出会い系サイト1つでは時間がかかりますし、出会えないかもしれませんからね。

 

3大優良出会い系サイトはこちら↓

 

ハッピーメール公式サイト【18禁】
PCMAX公式サイト【18禁】
ワクワクメール公式サイト【18禁】


他サイトの方法では、緊縛されたい&したいセフレと出会えません!

出会い系に関するサイトはたくさんありますが、そこで書かれている方法ではセフレを作れる可能性が低いんです。

 

他の出会い系情報サイトに書かれている方法としては、

 

  1. アダルト掲示板の女性の書き込みに返事をする
  2. プロフィール検索から好みの女性にメールする
  3. ピュア系の掲示板を使う
  4. LINEなどの連絡先を早めに聞く

 

の4つが多いです。

 

何がいけないのか1つずつ解説しますね。

 

アダルト掲示板の女性の書き込みに返事をする


アダルト掲示板の女性アカウントの書き込みは、ほとんど援デリか援助常連なので一般女性はいないと考えたほうがいいでしょう。

 

『援デリ』は援助デリヘルの略で風俗関係の業者、『援助常連』は援助交際で稼いだお金を生活費の足しにするような人のことです。

 

援デリや援助常連はお金目的でセックスするので、面倒なことはせずさっさと終わらせたいと考えています。

 

なので緊縛とか手間のかかることは無理でしょう。別料金でお金払えばやってくれるかもしれませんがw

 

セックスはつまらないし性病の危険もあるので、援デリや援助常連と合うのはおすすめできません。

 

というか、出会い系サイトで売春行為は禁止なのでやらないでくださいね!

 

プロフィール検索から好みの女性にメールする


プロフィール検索からメールしてセフレを探す場合、たくさんの人にメールする必要があるので結構なポイントが必要になります。

 

初めてメール送った人とセフレになれた、なんてことはほぼ不可能なので。

 

また一般女性は詳細にプロフィールを書くのが不安な人が多いです。

 

エッチありの出会いもいいけどプロフィールをちゃんと書いてない女性がいた場合、そういう人たちにメールすることができないわけです。

 

そしてプロフィールでやけに可愛い写真を使っていたり、エロい感じになっているのはほぼ援デリです。

 

ハートマークで顔を一部隠すのも援デリの特徴ですね。

 

こういうのに引っかかってメールしてしまう危険があるので、プロフィール検索から好みの女性にメールするのはおすすめできません。

 

女性のプロフィールを見たくなるのはわかりますがw、怪しい人にメールはしないようにしましょう!

 

ピュア系の掲示板を使う


『アダルト掲示板は業者ばかりだからピュア系の掲示板から攻めたほうがいい』みたいに書かれたサイトもありますが、セフレを作るならピュア系の掲示板はおすすめしません。

 

ピュア系の掲示板は恋活とか婚活が目的で、エッチ目的の人はほとんどいないです。

 

ピュア系なので当然といえば当然ですがw

 

またピュア系から攻めるとなると、まず食事やデートで仲良くなって、そこからセックスまで徐々に口説いていく必要があります。

 

女性経験豊富だったりナンパ慣れしていないと女性を口説くのは難しいと思いますし、もし口説けなかったらそれまでの食事代やデート代が無駄になってしまいます。

 

なので、ピュア系の掲示板を使ってセフレを作るのは効率が悪いです。

 

なのにピュア系の掲示板を勧めている記事は、出会い系をわかってない人が書いていますね。

 

LINEなどの連絡先を早めに聞く


結論から言うと、実際似合うまではLINEなどの連絡先は聞かないほうがいいです。

 

そもそもLINEなどの連絡先を聞くのは、男性がポイント代をケチりたいからですよね?

 

でも女性からすると、会ったことがない人にLINEなどの連絡先を教えるのはかなり不安でしょう。

 

出会い系サイトで知り合った人なら、なおさらです。

 

男性はメールするのにポイント代がかかりますが、女性は無料でメールできます。

 

女性からすると、無料でやり取りできるならLINEより出会い系サイト内でメールした方が安全です。

 

なのに男性がアホみたいに『LINE教えて!直アド教えて!』みたいに行ってくるので、女性はうんざりしています。

 

他のサイトで『いかにLINEや直アドを聞き出すかが重要!』みたいに書かれてるのを鵜呑みにして、その他大勢の男性と同じミスをしないでくださいね。


他サイトの方法では緊縛セフレと出会えない理由まとめ

ここまでを整理しましょう。

 

  1. アダルト掲示板の女性の書き込みに返事をする→援デリに引っかかる
  2. プロフィール検索から好みの女性にメールする→ポイント消費が激しい、プロフィール書かない一般女性が探せない
  3. ピュア系の掲示板を使う→口説く必要がある、効率悪い
  4. LINEなどの連絡先を早めに聞く→女性は出会い系サイト内でやり取りしたほうが安全

 

端的にいうとこのような内容でした。

 

 

他のサイトの方法では緊縛セフレと出会えないことはご理解いただけたでしょうか?

 

出会い系サイトを正しく使い、セフレを作って緊縛プレイを楽しんでくださいね。

 

1つでセフレを作るのは難しいので、最低3つは使うのがマストです!

 

ハッピーメール公式サイト【18禁】
PCMAX公式サイト【18禁】
ワクワクメール公式サイト【18禁】